本文へスキップ

販売士検定試験 合格講座で販売士の資格取得を目指す。

販売士検定試験

販売士検定試験 合格講座

販売士とは

■初めてでも取りやすい資格です!

年齢、学歴などの受験制限もなく、実務経験も必要ありません!

マークシート方式による選択問題!
販売士の試験問題は、記述の正誤を問う問題や、用語を選んで穴埋めする問題、組み合わせ問題など、すべてマークシート方式による選択問題です。

販売士試験は全部で5科目からなり、合格ラインは全科目平均70%以上かつ、各科目50%以上です。


■試験情報

販売士3級

販売士2級

受験資格

特に制限なし

特に制限なし

試験時期

年2回

試験日:例年7月・2月

年1回

試験日:例年10月

試験対象

売り場の担当者・販売員など

  • 小売店舗を運営するための基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけて、販売業務に活かします。
  • 最近では小売業だけでなく、営業担当の必須知識として、社員教育に取り入れる卸売業やメーカーも増えています。

売り場主任、部課長など、部下を指導する立場にある中堅幹部クラス

  • 店舗管理に不可欠な従業員の育成や指導、仕入れや在庫の管理といった知識が身につきます。
  • 大手の小売業などでは部課長への昇進試験に活用しているところもあります。

出題範囲

(1)小売業の類型 (2)マーチャンダイジング (3)ストアオペレーション (4)マーケティング (5)販売・経営管理

試験形式

マークシート方式による選択問題

合格基準

全科目平均70%かつ、科目ごとの得点が50%以上あること







ユーキャンの販売士合格講座

■販売士3つのメリット

メリット1
年齢、学歴、国籍などの受験制限もなく、実務経験も必要ありません!


メリット2
小売・流通業界から高い信頼を集める重要な資格!
就職・転職の際の大きな強みに!
また、あなたのやる気をアピールできます。


メリット3
ユーキャンなら実際にある事例を交えてわかりやすく説明。
また、図表やイラストを多く取り入れて、読みやすくしています。


販売士資格取得への意欲が出てきたら、まずは無料資料請求から