本文へスキップ

販売士検定試験 合格講座で販売士の資格取得を目指す。

グリーンロジスティクス管理士とは/販売士検定試験

販売士検定試験 合格講座

グリーンロジスティクス管理士とは

■資格内容

物流における環境の専門家 
地球温暖化をはじめとする環境問題への関心が高まる中、物流に携わる企業においても環境に配慮した経営が求められている。グリーンロジスティクス管理士は、ロジスティクスの視点から環境負荷の現状を把握し、その低減のための施策を計画、推進、評価する。


■取得方法

養成講座参加が前提 
協会の講座を修了し、所定の試験(客観試験3回、総合試験1回、グループ討議3回、レポート試験)に合格すると、資格が得られる。


■試験情報
受講資格: グリーンロジスティクスチェックリストを事前に記入し、提出できる者
講座内容: ロジスティクスの環境経営計画と推進、環境関連法制度とコンプライアンス、環境負荷の算定方法、環境負荷低減の施策事例に基づく施策案作成実践演習など
講習日・受講地: 7月〜、東京 ※受講日数は講座期間中(約7か月)の11日間。定員になり次第締切。
受講料: 協会会員247,800円、会員外294,000円(テキスト・資料代、審査料を含む)


■問い合わせ先
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
住所:〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝2丁目ビル3階
TEL:03-5484-4021






販売士資格取得への意欲が出てきたら、まずは無料資料請求から