本文へスキップ

販売士検定試験 合格講座で販売士の資格取得を目指す。

再開発プランナーとは/販売士検定試験

販売士検定試験 合格講座

再開発プランナーとは

■資格内容

再開発のプロ 
市街地再開発事業やマンションの建替えなど多様な拡がりをみせる再開発を担う専門技術者を対象とした日本で唯一の資格制度。合格すると、都市再開発事業に必要な企画・事業計画の作成、権利調整などに関する知識・技術を有する「再開発プランナー」として活躍できる。


■取得方法

筆記合格後、実務も可 
協会が行う筆記試験(学科・実技)に合格後、実務経験審査(3年以上の都市再開発事業に関する実務経験の有無を書類、面接で審査)を受ける。下記は筆記試験の内容。


■試験情報
受験資格: 20歳以上の者 ※資格取得に必要な実務経験は試験合格後に積んでもよい。
試験科目: 学科=市街地再開発事業及びマンション建替え事業に係る法律等、不動産関連法規、評価・補償など/原則として4肢択一式
実技=同事業の手続、事業計画・権利変換計画の作成など/記述式を含む筆記
試験日: 8月
試験地: 東京、大阪
受験料: 21,000円
合格率: 29.2%(平成21年)


■問い合わせ先
(社)再開発コーディネーター協会 再開発プランナー資格室
住所:〒105-0003 東京都港区西新橋2-16-2 全国たばこセンタービル9階
TEL:03-3435-1783






販売士資格取得への意欲が出てきたら、まずは無料資料請求から