本文へスキップ

販売士検定試験 合格講座で販売士の資格取得を目指す。

物流技術管理士とは/販売士検定試験

販売士検定試験 合格講座

物流技術管理士とは

■資格内容

物流・ロジスティクスの専門資格 
国内外の厳しい競争に打ち勝つためには、最適なSCM(サプライチェーンマネジメント)を再構築する必要があり、企業間やグローバル市場を有機的にローコストで結ぶロジスティクスの担う役割は、経営戦略のうえでますます重要なものとなっている。そのロジスティクスに関する知識や技法を身につけた物流・ロジスティクスのスペシャリストが、物流技術管理士である。


■取得方法

養成講座参加が前提 
協会の講座を受講し(受講レポート提出)、所定の試験(筆記、論文、面接)に合格する。


■試験情報
受講資格: 物流に関する基本的な用語の意味を理解している者(物流実務経験2年程度)、または物流技術管理士補の有資格者
講座内容: 経営とロジスティクス、ロジスティクスの社会的役割、包装技術、輸配送管理、物流拠点管理、科学的管理技法、物流コスト管理など
講習日・受講地: 東京=5月〜、7月〜、9月〜 大阪=6月〜、10月〜 名古屋=9月〜
※受講日数は講座期間中(約7か月)の21日間。定員になり次第締切。
受講料: 協会会員472,500円、会員外577,500円(テキスト・資料代、審査料など含む)


■問い合わせ先
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
住所:〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝2丁目ビル3階
TEL:03-5484-4021







販売士資格取得への意欲が出てきたら、まずは無料資料請求から