本文へスキップ

販売士検定試験 合格講座で販売士の資格取得を目指す。

ホテル実務技能認定試験とは/販売士検定試験

販売士検定試験 合格講座

ホテル実務技能認定試験とは

■資格内容

ホテル業界での実践力を認定 
質の高いサービスを提供できる人材の育成を目的として、接遇・料飲・宿泊などホテル業における専門分野の知識及び語学力を認定する。就職の際の推薦基準、学習理解度確認のための有効な基準試験、また企業内のスキル測定として活用されている。


■取得方法

語学力も問われる 
1級〜3級があり、2級・3級は宿泊、料飲の科目単位での受験も可能。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
出題範囲: 1級〜3級=接遇分野、料飲分野、宿泊分野、語学分野、その他のホテル関連分野 ※多肢選択式(一部記述あり)の筆記。
試験日: 1級=7月上旬 2級・3級=7月上旬、1月下旬 
試験地: 東京、名古屋、大阪
受験料: 1級=7,100円、2級=6,500円、3級=5,900円
合格率: 平均70.1%(平成21年度)


■問い合わせ先
サーティファイ認定試験事務局
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
TEL:0120-031-749






販売士資格取得への意欲が出てきたら、まずは無料資料請求から